指揮 延原 武春 合唱 高槻市民合唱団  テレマン室内合唱団 
管弦楽 テレマン室内オーケストラ
合唱指導 真木 善規 練習ピアノ 和泉 真子

夭折の作曲家が紡いだ魂の調べ 
寺西 肇(音楽ジャーナリスト)
 オラトリオ「エリヤ」は、不朽の名曲・ヴァイオリン協奏曲ホ短調で知られる、
フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ(1809-47)が、死の前年に完成させました。
旧約聖書に登場する預言者エリヤの生涯が描かれ、前半では異教徒との対決と勝利、後半では
救世主の出現を予告しつつ天に召されるまでを劇的に表現。
アリアや合唱曲など全42曲には、メンデルスゾーンならではの魅力的な旋律がちりばめられ、
聞く者の耳を奪います。
 聖書の内容を分かり易く伝え、キリスト教の啓蒙を図るオラトリオは、特にバロック時代から
前古典派にかけて流行し、多くの名曲が生み出されましたが、ロマン派時代には音楽的に
著しく質が低下してしまいました。しかし、この「エリヤ」と「聖パウロ」(1836年)の素晴らしさが、
再びこのジャンルへ興隆をもたらしました。また、埋もれていたバッハの作品の
蘇演でも知られるメンデルスゾーンだけに、その影響も強く感じ取れます。
 今回は、この名曲に熱い思いを抱くメンバーが集う高槻市民合唱団が、
スペシャリスト集団・テレマン室内合唱団のバックアップを受け、魂の調べを謳い上げます。
ソリストは国内外で活躍する、関西ゆかりの実力派がずらり。これらの精鋭部隊を、18世紀音楽の
卓越した解釈で知られるマエストロ延原武春がまとめ上げます。これまでにない
”メンデルスゾーン体験 ”、そして宗教音楽の既成概念を覆すステージが、お約束できましょう。

 ソプラノ
木村 能里子
 アルト
郷家 暁子
 テノール
真木 善規
 バス
篠部 信宏


 一般S席  3,000円(高槻文化友の会2,700円)
 一般A席  2,500円(高槻文化友の会2,250円)
 一般B席  2,000円(高槻文化友の会1,800円)
 小中学生 1,000円
チケット発売日
 高槻文化友の会  11/27(火)10:00~(窓口・web)/14:00~(電話)
 ネット会員  11/28(水)10:00~(webのみ)
 一   般  11/29(木)10:00~(窓口・web)/14:00~(電話)

チケット販売所
 高槻現代劇場  072-671-9999(10:00~17:00)
 高槻市コンサート協会(国久)  072-699-0035
※未就学児の入場はご遠慮ください
※チケット完売の場合、当日券は販売しません

 主 催
   (公財)高槻市文化振興事業団
   高槻市コンサート協会
 お問い合わせ
   高槻現代劇場
    〒569-0077 高槻市野見町2-33 072-671-9999


お問い合わせはこちらまで
高槻市コンサート協会



Copyright (C) 2004 by 高槻市コンサート協会 All rights reserved